考えているうちにわからなくなった。
偏西風というのは地球の自転の影響で発生する風だというのだが、これがどうしてなのかということだ。
我々が生活している日本では、太陽は東から上って西に沈む。
これはつまり地球が西から東に向かって回転しているからだろう。これは分かる。
地球が西から東に向かってしているのなら、その上の空気も同じように西から東に向かって動くだろう。これも分かる。
それはなぜかというと、地上の空気が地球に引っ張られて一緒に動くからだろう。地球が空気を引っ張ってるのであって、空気が地球を引っ張ってるわけではない。
そこでだ。引っ張られている空気が地球より早く進むことはない。長い目で見れば、遅れることはあっても早くはならない筈だ。つまり空気は遅れがちに従いてくることになる。
だから地上で我々が感じる空気の流れは無風か東風かになるのではないか。