継体は記紀と歴史のクロスロードなのか

水谷千秋さんの「継体天皇と朝鮮半島の謎」(文春新書)という本を題名につられて買ってきた。

水谷さんは「倭=大和王朝」派だから、話が合わないところがある。私は筑紫王朝派だ。(2014年06月04日 

ついでながら「倭=大和王朝」派の最大の、ほとんど唯一と言ってよい拠り所が古墳(大規模前方後円墳)であることも分かった。かえりみて、筑紫王朝派の最大の拠り所は中国の一連の史書である。