先ほどの記事の付け足しだが、「…し続けている」という3つの繰り返しが気になっていた。
そこをアメリカの代表メンバーがうまく表現している。

とくに胸に深く感じたコールは「ノーモア・ヒロシマ! ノーモア・ナガサキ! ノーモア・ビキニ! ノーモア・フクシマ! ノーモア・ヒバクシャ!」です。
繰り返されるスローガンは、核による惨害が絶えず、長く、続いていることを示しています。しかも核技術が廃絶されない限り、悲劇のリストは長くなる一方だということが、胸に迫って感じられたのです。

たしかにそういうことですね。